沼に落ちる音がした

普段、自担を見ては「可愛い!!可愛いよー!!はあ、かっこいい…。きゃー素敵!!あかんむりしんだ」などとぶちまけてはいるが、たまにふと、なぜ自分はこの人を好きになったのか、きっかけは何だったのかと考えることがある。
今後またそう思った時のためにメモ書き程度に、また自己紹介延長戦がてら書いていく。

そもそも関ジャニ∞を好きになったきっかけはタカツキングでおなじみ、シンゴ・ムラカミこと村上くんだ。夜ふかしをなんとなく見始めたことが始まりだが、こんなに喋れるジャニーズがいるのかと驚いたのを覚えている。名前はなんとなく知っていたが、まさかここまで達者だったとは。
そこから関ジャニ∞の番組を見る頻度が増えた。しかし、安田、丸山、大倉という「関ジミ3」に関してはまだ人物が掴めていなかった。

ターニングポイントとなったのは2012年、映画「エイトレンジャー」の番宣としてゲスト出演した「ホンマでっか!?TV」だ。いくつかテストをして、エイトの人物像を暴いていこうというものだったのだが、それはおおたわ史絵先生のテストでの出来事だった。

「0〜9の数字を言うので、言ったら手を叩く。ただし、3と8では叩いてはいけない」というテストだった。テスト1回目、横山丸山が手を叩いてしまう。しかし、気付かれたのはヨコのみ。ヨコが散々いじられる中、スタジオの誰にも気づかれなかった丸山さん。そのまま気付かれることすなく2回目のテストへ。
2回目のテストでは錦戸村上丸山が失敗。しかし、またしても丸山さんは気付かれなかった。しびれをきらした丸山さんは、さっき叩いてしまったと自己申告。なぜ言わなかったのかと問われ、丸山さんはこう続けた。

「横山君、美味しい感じやったから…」

なんて優しい人なんだ、なんて他人を気遣う人なんだと感じたのを覚えている。
そしてその頃から同じくエイトにハマりだした姉がCDを買い始めた。そのメイキングを見ると、転がり落ちていくのは容易いことだった。そして今に至っている。

サタデープラスのMCが決まったというニュースを見て、生まれて初めて他人のことで嬉し涙を流したのも今では懐かしい。先日の舞台マクベス決定のニュースを聞いた時は号泣した。


まず、WESTについてはJr時代から応援していたわけではなく、2013カウコンにてデビュー発表、関西からデビュー、デビュー曲「ええじゃないか」、オーソレの重岡くんとごくせんの2人が所属している。その程度しか知らなかった。
しかし、丸山さんの口から名前が出る「ジャニーズWESTのはまちゃん」という人物が気になり、2014年の末あたりからWESTが出る番組を調べては片っ端から見ていった。たしか2回目の育ジャニだっただろうか、オアシズの大久保さん相手に「電話をしながら、瓶の蓋が開かない彼女を助け、彼女の頬についたクリームをとる」というシチュエーションをさらっとやってのけてしまったのが、その気になっていた「ジャニーズWESTのはまちゃん」だった。まあ、惚れた。

あれ、お前は緑ジャス民ではないのか、これだと紫じゃないか。そう思われるかもしれないがもう少し待っていただきたい。

それからMステにて「ズンドコパラダイス」を披露。もちろん見た。その頃には全員の顔と名前が一致していたが、やはり濵ちゃんを目で追っていた。その数日後、偶然見つけた「go WEST よーいドン!」の初回版を購入。この時、もうWESTの沼から抜け出せないだろうと薄々感じていた。
そのアルバムに収録されていた「バンザイ夢マンサイ!」のMV。それを見て目が動いた。短パンの可愛い彼に。アクロバットをし、ダンスもキレッキレ、そして小さい。そこで神ちゃんをしっかりと認識した。

そして運命の2015年4月23日の0時を回った頃。この日はジャニーズWESTデビュー1周年記念メンバー全員出演のリトルトーキョーライブが放送された。内容は激辛料理を食べればアルバムの告知ができるというものだった。

1品目を食べ、失敗。2品目は挑戦するメンバーを見守っていた神ちゃんだが、まったく喋ろうとしない。照史に「テレビやで!」みたいなことを言われ、返した言葉が

「テレビとかどうっでもええ!明日のお尻の方が心配や!」

……アイドル!生放送!!

とにかく衝撃を受けた。
その後の激辛料理も挑戦するが、とにかく辛かったのだろう、リアクションが大きい。カメラが流星に向いていようが淳太くんに向いていようが暴れる神ちゃん。メンバー内で交代OKと言われて後ろに控えるメンバーを見るも、「ないない!」と言われ目を見開く神ちゃん。交代してもらってからも後ろでひいひい言っている神ちゃん。挙げ句の果てにテレビ放棄というボケ。激辛料理を食べた時のリアクションとしては100点満点だった。そして可愛かった。
メンバー+カンニング竹山さんで告知BOXに入ってアルバム告知をした時には、奥に入ってしまい、顔を出す場所を求めてうろうろするが、最終的に背伸びして落ち着くという行動。とにかく可愛かった。

それから過去に出演したドラマや映画、舞台を見漁った。そして気づく。歌、ダンス、アクロバット、演技、モノマネ、ギター、かっこよさ、可愛さ、好きなところしかないということに。そこからどっぷりハマっていくのに時間はかからなかった。

先日、劇団☆新感線の舞台「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」が決まった時にも涙を流した。今から楽しみです。

余談だが、上記の神ちゃん出演ドラマには「SHARK」ももちろん入っている。このドラマのメインキャスト、平野紫耀、岩本照、松村北斗。Jrに手を伸ばしたきっかけは彼らだったりする。


続いてはそんなJrから藤原丈一郎
彼を初めて認識したのは2015年3月放送の「ジャニ勉」内のコーナー「いただきジャーニー」の菜の花の回だった。テレビに映った瞬間、

なんてストライクゾーン直球ど真ん中の顔なんだ、

と胸打たれたのを覚えている。
それから次に見たのは同じく「いたジャニ」、同年6月放送のサニーレタス回だった。その時のメンバーが、丈くんにボケたがり浜中文一、初登場古謝那伊留。ボケまくる文ちゃんと爪痕残そうとがんばるも空回る古謝の間でうまいこと回す丈くん。こいつやりおる…。
その頃、「SHARK」を見た影響で平野が気になり「まいど!ジャ〜ニ〜」も見出すようになった。その他にも「ザ少年倶楽部」「あほやねん!好きやねん!」を見、進行だけでなくひな壇芸人のようなことまでやるかと思いきや胸キュンワードも放ち、クオリティの高い漫才までやってのけるまさに芸人兼ジャニーズな面にもはや感動を覚えた。今ではJrの中で誰が好きか聞かれると迷うことなく彼だと答えるだろう。

先日、初の外部舞台となる「寝盗られ宗介」を観たが、1人の役者として松竹座の舞台に立つ姿を見た瞬間涙が溢れてきた。無事千秋楽までいけることを祈っています。


そしてラスト、同じく関西Jrの赤名竜乃介
彼を初めて知ったのは2015年9月、舞台「少年たち」東京公演のため「あほすき」を欠席したジーコの代打として登場した時だった。その時は特に何も思わなかったが、後で調べるとまだ入所して1年経っていなかったと知り、びっくりぽんしたのを覚えている。
次に見たのはその同月、「まいジャニ」のSHOW TIME SPだった。その回の最後、初登場の感想を聞かれ、彼がぶち込んだのが

ジーコが好きな、ダイアン津田さんのネタ「ゴイゴイスー」 

1年目怖え。しかも照れがあまり見られない。なんだこの15歳は。
そこから追いかける日々が始まった。

映画「目指せ♪ドリームステージ!」でも映画初出演とは思えない演技を見せてくれた。落選続きでコンサートには行けていないが、いつか歌い踊りドラムを叩く彼を見ることができれば嬉しい。

好きなアイドルはまだまだたくさんいるが、俗にいう「担当」と呼べるであろう人やそれに近い人は以上となる。
以上を読むとお分りだろうが、結構な新規の人間である。いろいろ勉強もしているが、まだまだ無知なところもあるので教えていただけると嬉しいです。

長々と読んでいただきありがとうございました。いやー、長かった。