読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目が覚めました

2016年8月14日深夜、オリンピック中継を中断してニュースが流れました。

SMAP解散」と。

それまでリビングで落ちてたのですが、そのニュースを見て目が覚めました。半年前、いろいろとあったけども、あんな形とはいえ存続を表明してくれて、社長自ら解散はないと言ってくれて。でも25周年に歌番組に出ない、コンサートの予定なし、新曲も出さず。そんな時にこの報道。ファンでなくても衝撃を受けました。

 

本人たちがどんな思いで、どんな経緯でこの結論に至ったかは分かりません。ただ、本意でなかったり謝られるのはやはり心に引っかかってしまって。みんなが笑顔で円満にってことはできなかったんでしょうか…まあ難しいでしょうけど。

解散ではあるけど、事務所に全員残るということで。「飼い殺しだ」との意見も多く見られますが、事務所離れても圧力で干されるだけなら、まだこの方が良かったのかなと思ってしまったり。中丸くんが言ってたように、同じ事務所、1本の線で繋がってるということは嬉しくもあったり。グループSMAPとしてではないですが、ソロ中居、木村、稲垣、草彅、香取の5人が集まってみんなの前に出ることができる可能性が残ってる、それだけでも嬉しく思います。それが本人たちにとっては苦しく辛いことならどうなんだろうとは思いますが。

 

本当に外野は何もコメントできませんね。ただ、生まれた頃にはすでにアイドルとして第一線を走っていたSMAPがなくなるのはものすごく寂しい、解散しようとこれからも5人を応援するということだけは言えます。

今までありがとうございました。叶うのならば残り半年、SMAPとして後輩やファン、お茶の間のみんなの前で歌って踊る姿を見せてください。

 

 

この一連の報道、何かにつけて誰かを悪者にしようとしてるのが腹立つなあ。