多くのジャニヲタにジャニーズWESTのコンサート映像を見てほしい件

先日、ジャニーズWEST1stアリーナツアー「ラッキィィィィィィィ7」のBD&DVDが発売されました。これは今年の1〜4月にかけて行われた自身初のアリーナツアーを収録したものとなっております。
ジャス民でもある私はもちろん購入し、見ました。そこでふと感じたのが
「このコンサートを他のジャニヲタにも見てほしい」
でした。
私はeighterも兼任しているので、エイトのコンサートを見て「面白いだけじゃなくてかっこいい彼らを見て!」って思ったことはたびたびあります。ですが、今回はそれとは違った「見てほしい」という思いが浮かびました。どう違うのかよく分からないのですが。
そこで、他のジャニヲタに見てほしいジャニーズWESTのコンサートのポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

①曲ごとのギャップ
関西出身ということで「面白い」「わちゃわちゃしている」「うるさい」などのイメージが強いジャニーズWEST。デビュー曲の「ええじゃないか」も賑やかなお祭りソングとなっています。もちろん、このように賑やかな曲もたくさんありますが、しっとりと聴かせるバラード、かっこいいダンス曲など、バラエティに富んでいるのも事実。
それに加えてコンサートの構成も分かりやすいと感じました。
今回でいうと、「ラッキィスペシャル〜バンバンッ!!」のテンション上げるパートを終え挨拶を挟み、「Terrible〜PARTY MANIACS」とかっこいい曲を続けて「きみへのバラード」でしっとりと締め、ゲームコーナー……など。パートごとにはっきりと色が変わっているのがとても分かりやすい。

②置いていかないMC
コンサートの定番MC。前述の通り関西出身というだけあり、その期待を裏切らないほどに笑いが起きるMCとなってます。それに加え、彼らのMCはファンを置いてけぼりにしないなと感じました。
喋っていると楽しくなって身内にしか分からないようなことばかりになってしまうものだと思いますが、WESTの場合、「そこで楽しいだけや」などとファンもついていけるようなフォローをしてくれているように感じました。
今回のパッケージには収録されませんでしたが、私が入った回でも「アルバム聞いた時どうやった?」「(カウントダウンのコンビについて)俺らやったら誰とかみんなあるんやろ?」などいちいちファンに問いかけたりしていて、ファンがいることを忘れずにいてくれているように思いました。
そしてMCでもう1つ。「全員参加のMC」。基本的に中間濵田桐山重岡小瀧の5人がよく喋り、神山藤井は傍観者になりがちですが、メンバーがツッコんで全員に喋る場がまわってくる。7人というメンバーが多い中簡単ではないことだとは思いますが、それを実行してくれるのはファンとしてもありがたいのではないかなと思います。

③ファンも一緒に踊れる振り付け
デビュー曲「ええじゃないか」をはじめ、ジャニーズWESTの楽曲にはファンも一緒にできるような簡単な振り付けの曲がたくさんあります。今回でいうとセットリスト順に
・ラッキィスペシャ
・ええじゃないか
・バンバンッ!!
・PARTY MANIACS
・バリハピ
・青春ウォーー!!
・浪速一等賞!
・アカンLOVE
・パリピポアンセム
・粉もん
・ホルモン
・ズンドコパラダイス
ジパング・おおきに大作戦
27曲中13曲とほぼ半数。実際、腕が筋肉痛になりました。WESTのバナナペンライトより重いエイトのひまわりペンライト振り回したリサイタルより筋肉痛になりました。
疲れはしますが、やっぱり振り付けがあると一体感、さらに参加してる感じがして楽しいです。

以上3点が、私が他のジャニヲタに見てほしいジャニーズWESTのコンサートのポイントです。
私自身他のグループのコンサートを多く見ているわけではないので、「このグループも全部当てはまってる!」というところもあると思いますが、一個人の感想として取っていただければと思います。
映画、ドラマ、舞台、バラエティー、ラジオとメンバーそれぞれが活躍している今、グループとして活躍する姿もぜひ見てほしいと思います。少しでも参考になれば幸いです。