読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金が足りない幸せ

タイトルだけ書いてもう自分いよいよヤバいなと思えてきました。
私は丸山担兼神山担です。そして昨年、ありがたいことに龍太くんも担当にさせていただくこととなりました。
そう決めた時はJr.だし、CDとかDVDとかデビュー組ほど出ないからまあ1人2人担当増えたところで大丈夫だろう、そう思っていました。

 

現実はそんなに甘くなかった。

 

デビュー組(関ジャニ∞ジャニーズWEST)の現場が年2回のツアー+舞台が年によって入るか入らないかに対し、関西Jr.の現場は春夏冬の松竹座公演。毎年恒例分だけ見るともうすでにJr.の現場の方が多いです。しかも昨年は異例として映画公開、「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」、来月には「東西SHOW合戦」が待ち受けています。さらにありがたいことに自担に関しては6月に舞台も決定しました。その前には例年通り松竹座公演もあります。

 

待って、お金が足りない。

 

さらに担当ではない子の舞台とかもほいほい行っちゃうもんだからもう足りない。ヤバい。いや、なんとかヤバくはないけどヤバい。
Jr.ってこんなにかかるものだと知らなかった……。というかアニヲタ時代、ジャニーズもこんなにお金がかかるものだとは知らなかった。
アニメでは毎クールお金をかけずにアニメを見れるものの、その中で気に入った作品があれば毎クール各6枚くらい出るDVDやBD、関連CDにグッズ、たまにゲームで年間10万円くらいあればお釣りが来るような活動をしてました。
それに対してジャニーズ。上記の恒例コンサートだけでも6万超え。グッズで計3万ほど?円盤足すともうすでにオーバー。さらに舞台、雑誌などなどかけまして……もう数えたくない。
でも、それだけお金を出せる現場がある=それだけ彼らの仕事があるということになりますよね。それだけ彼らの輝く場所がある、彼らの見つかる場所がある。それを測る指標となってるのがお金というのも事実で。だから、現場が多くてお金が足りない状況が嬉しくもあるんですよね。
ツアーが年2回あるのも、松竹座公演が年3回あるのも当たり前ではなくて、いつなくなるか分からないもので。それを維持するのはファンからの人気であってお金であって。大変だけど楽しくて嬉しくて……洗脳されてるみたいだなこれ。
でも本当に嬉しいんですよね。そしてその幸せのため、日々働こうと思えるのでありがたいです。
とにもかくにも、龍太くん「銀二貫」出演おめでとうございます。

 

1/13追記

龍太くん、おめでたいことに春松竹出ずに他公演に出ることになりましたね。ほらまたお金が足りない…けど嬉しい。

 

1/14追記

他公演、滝沢歌舞伎でしたね!!おめでとうございます!!当たる自信ないけど遠征費とかチケット自体も高いし、ああああ…。