読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3次元ドルヲタにオススメしたい「ドリフェス!」

2017年現在、男女問わずたくさんのアイドルが活躍するアイドル戦国時代となっています。そしてそれは2次元でも同じ。女性アイドルは「アイドルマスター」を、男性アイドルは「うたの☆プリンスさまっ♪」を筆頭に年々アイドルプロジェクトが始動しています。
これまでの記事を見てもらうと分かっていただける通り、私はジャニヲタです。しかし、ラブライバー*1でもあり、うたプリでは黒崎*2担でもあり、アイマス*3ナナシス*4、アイナナ*5、あんスタ*6に手を出し、その他いろんなアイドルアニメを見る2次元ドルヲタに片足突っ込んでる人間でもあります。
そう、次元は違えどアイドル。3次元アイドルのファンが2次元アイドルを好きになってもなんらおかしくはないんです。
というわけでそんな私が3次元ドルヲタ、特にジャニヲタ、特に特にJr.担にオススメしたい作品が
「ドリフェス!」
です。決してテレ○朝日主催の音楽フェスではありませんよ。
「ドリフェス!」とは、アミューズバンダイナムコグループがプロデュースする2.5次元アイドル応援プロジェクトです。スマホゲーム、アーケードゲーム、アニメと展開しているメディアミックス作品となっております。

コンセプト


アイドルたちがデビューをかけて目指す夢のステージ、ドリフェス!
そこに向けて日々、アツく切磋琢磨するアイドルたち。
その輝きのカギを握るのは、
ファンが想いをこめて贈るドリフェス!カード=「ドリカ」です。
ステージのアイドルたちに向けて、
ファンが想いをこめた「ドリカ」を飛ばすことで、
アイドルたちはさらに輝きを増していきます。
さぁ、応援の想いをこめた「ドリカ」を手にライブ会場へ!
ーーオレたちのアツいアイドル活動、今、始まる!
「ドリフェス!」公式HPより引用

以上がドリフェスのコンセプトといいますか、そんなものとなります。読んでいただくと分かる通り、プレイヤーである我々は「ファン」なんです。こういうアイドル作品はプロデューサー、マネージャー、作曲家などなどスタッフの立場となってアイドルたちの裏側を見れるといったものが多くありましたが、ドリフェスはあくまでファン。ゲーム内のストーリーもテレビに映るアイドルたちの姿(イベントストーリーなどの例外はありますが)。今3次元相手にやってることと変わりありません。なので、恋愛要素が皆無!私はアイドル作品にあまり恋愛要素を求めない人間だったのでこれはぴったりでした。「アイドルと恋愛がしたい!」って方は他のアイドル作品へと向かっていただいた方が良いかもしれません。そうじゃない方は読み進めていただければ幸いです。

キャラクター紹介
続きまして、アイドルたちを軽く紹介していきましょう。
まずは「Dear Dream」に所属するメンバーから。
雨宮 奏(CAST:石原 壮馬)
アニメでは主人公を務める、赤が似合うセンターの17歳。天性のアイドルスマイルを持つザ・主人公な男の子。口癖は「いけるっしょ」。

及川 慎(CAST:溝口 琢矢)
子役出身のクールな17歳。クールでありながら、作詞も手がけるなどロマンチストな面も。好物はずんだシェイクと寿司(特にえんがわ)。えんがわになりたいくらいえんがわが好き。

佐々木 純哉(CAST:富田 健太郎)
あるアイドルに憧れ、最高を追いかけるDearDreamリーダーの17歳。アイドルになるため、学校に行かず実家のある田舎から上京。

片桐 いつき(CAST:太田 将熙)
185cmというグループ1の高身長な16歳。実家が大手お菓子会社を経営しており、その企画に携わることも。極度の方向音痴。

沢村 千弦(CAST:正木 郁)
DearDreamのムードメーカーな16歳。いつきとは家が近所の幼なじみ。独特な発言が多く、いつきに通訳してもらうことが多い。

続きまして、DearDreamと同じく、デビューを目指すライバルにあたるグループ「KUROFUNE」に所属するメンバーです。
風間 圭吾(CAST:戸谷 公人)
「貴方のためなら即位する。」プリンスキャラの17歳。幼い頃は子役として芸能界で活躍していた。

黒石 勇人(CAST:株元 英彰)
アイドルになる前はひとりでライブハウスを揺らしていた18歳。トップになるため、アイドルの門を叩く。

以上がドリフェスに登場するアイドルたちです。メンバーカラーもあり、キャラクターも様々なのでお好みのアイドルが見つかればと思います。ちなみに私は圭吾推しです。

2.5次元アイドル
では、ドリフェス最大のポイントについて話しましょう。それは2.5次元。最近話題の2.5次元です。前述のキャラクター紹介、キャラを演じている役者さんの名前をCV*7ではなくCASTと書いたのはこれが理由です。
まず、2.5次元というのは「イラスト・アニメ風2次元の世界と実際の人間・実写による3次元の世界の、何らかの狭間を指す単語。2次元的なイメージの3次元への投影か、またはイメージ自体の錯覚的・部分的な3次元化に適用される。ただし、一般には人物または人格が存在するイメージにしか適用されない(ニコニコ大百科より引用)」といわれているものです。漫画やゲームのミュージカルなんかが代表的ですね。
ドリフェスもアイドルたちの声を担当する役者さんたちが彼らと成り代わってイベントに出演します。ですが、これだけだと他のライブを行うアイドル作品と同じです。ドリフェスはそれに加え、MVも演じてる役者さんが出演しています。
DearDream / アニメ ドリフェス! OP/ED主題歌 PLEASURE FLAG / シンアイなる夢へ! - YouTube
こんな感じです。いわゆる中の人がガンガン前に出てきてます。2次元のアイドルも、それを演じる3次元も楽しめるという2度美味しいものとなっております。日中ダンスレッスン後、深夜に公園に急遽集まって自主練を行うというお前らアイドルの卵かよエピソードもあります。そしてちょっと関係ないんですが、及川慎役の溝口琢矢さん、大西流星みありません?
また、演じる彼らはアミューズ所属の俳優さんたち。ということで声優さんではなかなかしないこんなことをしたりも。
「ドリフェス!ファンミーティング01 エールでかなえる1stステージ!」芝居編 - YouTube
ハマってしまえば、全く見た目が違うのにキャラクターと重ねてしまうから恐ろしい。

ゲームアプリ
ここからはメディア展開されてるものそれぞれについて紹介していきます。まずはゲームアプリ。
無料音楽ゲームで、すぐダウンロード、すぐ遊べます。楽曲は全てオリジナルで、ゲームを進めれば無料で開放されていくので存分に楽しめます。操作も簡単!手軽に楽しめます。
また、衣装を選び、その衣装で踊ってくれるので視覚的にも楽しいです。モデリングがなんか…とは言わない。

アニメ
2016年10〜12月にアニメも放送されていました。
ストーリーはこちら。


ある日突然、レジェンドアイドル三神遙人によってスカウトされた高校2年の主人公・雨宮奏。同じ事務所のアイドルたちの熱い思いを目の当たりにし、負けじとアイドル活動に夢中になっていく。そして、元子役でミステリアスな及川慎、誰よりもストイックな佐々木純哉、優しくも内に情熱を秘めた片桐いつき、天然で天才肌の沢村千弦と共に、「ドリフェス!」に出場し、CDデビューを勝ち取ることを目指す!ファンが応援(エール)を込めて送る「ドリフェス!カード=ドリカ」を受け止め、奏たちは最高を越えるステージを届けることができるのか…!?
応援(エール)はドリカが示すもの!
目指すは、デビューをかけた夢のステージ「ドリフェス!」
アニメ「ドリフェス」公式HPより引用

 まさに事務所所属、DearDreamの結成、デビューまでが描かれています。入所、ユニット結成、レッスン、成功、挫折、苦悩、ライバルユニット登場、ユニット再編成などなど。デビュー目指してひたむきにがんばる少年たちの姿が描かれています。Jr.でもよくありますよね。ユニットの再編成とか……。
またゲームとは違ってアイドルたちのカメラ前以外での姿も見れたりするのでゲームに手を出した方にはぜひ見ていただきたい。また2017年には続編製作も決定しています。それまでにぜひご覧ください!

他にもデータカードダスが稼働されてますが、私はそこまで手を出してないので詳しくは紹介できず…。
以上拙い説明ではありましたが、2.5次元アイドルプロジェクト「ドリフェス!」の紹介となります。3次元アイドルとリンクする部分が多いと思うのでぜひ覗いてみていただきたいです。
またこの他にも冒頭に書いた通り、様々なアイドル作品が存在します。その中からそれぞれに合った作品を見つけていただき、2次元アイドルの良さも見つけていただけたらなと思います。

*1:ラブライブ!」のファンの名称

*2:うたの☆プリンスさまっ♪」に登場するアイドル、黒崎蘭丸

*3:アイドルマスター

*4:「Tokyo7thシスターズ」

*5:「アイドリッシュセブン」

*6:「あんさんぶる☆スターズ」

*7:キャラクターボイスの略