読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とれたて関ジュース2017.02.26

「新橋、演舞場」
3人「関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース
「こんばんはー!」
草間長尾「こんばんはーw」
「関西ジャニーズJr.の室龍太と」
草間「草間リチャード敬太と」
長尾「長尾謙杜です!」
「この番組は、僕達関西ジャニーズJr.が、交代でパーソナリティーを務め、ありのままの声をお届けしている番組でーす。今日は、えー室龍太が司会に戻ってきましたー!」
草間「はい」
長尾「はい」
「はいじゃあ出演メンバーはねあの月ごとに、交代で毎月3人出演していますので。もー今日は最終週なんで」
草間長尾「はい」
「もうね、これはもう、なんも思い残すことのないように!」
草間「はい」
長尾「はい!」
「しっかりと!」
草間「はい!」
「楽しんで!」
草間長尾「はい!」
「発言していこうぜい!」
草間長尾「イェイ!!」
「オーケーイ!」
草間「イェイオー!」
「イェイオーちゃうねん」
草間「え?」
「なんやねんイェイオーって」
草間「ヘイホー!みたいな」
「いや、ヘイホーちゃうねん」
草間「へっへっへっへww」
「はい、じゃあね、もう最終週なんで」
草間長尾「はい」
「もー頑張れますか、リッちゃん!リチャ」
草間「頑張れるでしょう!」
「頑張れる?」
草間「はい!」
「はいじゃあけんけんは?」
長尾「僕も頑張れます!」
「いや、いぇいみーやそこ」
長尾「いやw」
草間「ふふふww」
長尾「訳わかんないですよww」
「そこいぇいみーや!」
草間「先週言うたやん」
「言うたやん!」
草間「先週ー」
長尾「いぇいみーですか?w」
「けんけーん」
長尾「はい、すいません」
草間「もー」
「いける?けんけんいける?」
長尾「いぇいみー!w」
「はーいw」
草間「ww」
「じゃあ今日はふつおた紹介です。お楽しみにー!」
長尾「お楽しみにw」
草間「イェイオー!」

「はい、ということで、今日は、ふつおた紹介です!」
草間長尾「イェイ!」
「はい、早速ね、もうじゃんじゃんいきましょう!」
草間「はい!」
長尾「はい!」
草間「じゃあ、ラジオネームゆかさんからいただきました」
長尾「はい」
「ありがとうございまーす」
草間「『龍太くん敬太くん長尾くんこんばんは!』」
室長尾「こんばんは!」
草間「『クリパに続き、ジャニーズWESTのドームお疲れ様でした!』」
「ありがとうございまーす」
長尾「お疲れ様でした」
草間「『ドームはまさかの関西Jr.総出演で驚きましたが』」
「うん」
草間「『クリパに出ていないさわだくんたち、澤田くんたちも出ていて、嬉しかったです』」
「うん」
長尾「はい」
草間「『クリパもあったので、あまり時間はなかったかもしれませんが』」
「うん」
草間「『ジャニーズWESTのメンバーとお話ししたりしましたか?』」
「うん」
長尾「はい」
草間「『草間くんは、ツアーでのエピソードもあれば教えていただきたいです。これからもお体にお気をつけて、お仕事も勉強も頑張ってください!応援してます!』ということです」
「はーい」
長尾「はい」
「お、何」
草間「おー」
ジャニーズWEST
草間ジャニーズWESTと」
「うん」
草間「あ、ツアーの時にね、お年玉もらいました」
「おお!」
長尾「おおー」
「恒例の」
草間「恒例の」
「良かったやん」
草間「みんなからもらいました」
「おおー。じゃあ長尾、あ、けんけん」
長尾「はい」
「もうさw、長尾ちゃんって」
草間「ww」
「俺長尾ちゃんってすごいもう自分の中で定着しちゃってるわ」
草間「ww」
「もう絶対に長尾ちゃん」
草間「ちゃんと塗り替えて!」
「塗り替えるな!」
長尾「ww」
草間「けんけんにして」
「最終週やから塗り替えるわ」
草間「うん」
長尾「はい」
「けんけん、けんけんお年玉もらった?」
長尾「おじいちゃんとおばあちゃんからはもらって」
「うん」
長尾KinKi Kidsさんからはもらいました」
「お!」
草間「おー」
「一緒やな、俺ももらったわ」
長尾「はい」
「あ、一緒に行ったんか!」
長尾「一緒に行きました」
「一緒に行ったなそういえば」
草間「うーん」
長尾「あ!龍太くんくれました」
「ああー、いい、それは大丈夫。ちょっとしくったw自分で振ったみたいになってもうたやめて」
草間「うわ!」
「やめてほんまにやめて」
草間「うわ!うわ!うわ!うわ!」
「ほんまにやめて!それはやめて!ほんまにやめて!まじで恥ずかしいから!」
草間「www」
長尾「はい」
「俺自分で振ったみたいになってるからやめとこ」
長尾「はい」
草間「ww」
「はい、じゃあね、えっとお年玉、おじいちゃんと」
長尾「はい」
KinKi Kidsさんと」
長尾「はい」
「ね」
草間「うん」
「で、リチャは、ジャニーズWESTのみなさん」
草間ジャニーズWESTから。まだ龍太くんからはもらってないですけどね」
「黙れやほんま」
草間「え?」
「はあ?あげてるやんいっつも!」
草間「お年玉としてはもらってない」
「いや愛情っていうお年玉をあげてるやん」
草間「ちょっとよく分かんないですけど」
「ははははははwww」
長尾「www」
「なんやねん、ちょっと分かるやろ。よく分かるやろ」
草間「ふふふww」
「ww」
草間「まあね」
室長尾「はい」
「じゃあ次いきますか?」
草間長尾「はい」
「はい。長尾、あー、ちゃう、けんけん」
草間「www」
長尾「はい」
「はい」
長尾「東京都の、さえっぺさんからです」
草間「お」
「ありがとうございまーす」
草間「ありがとうございまーす」
長尾「『こんばんは!』」
「こんばんは」
長尾「『龍太くん、草間リチャード敬太くん、長尾くん』」
草間「ww」
長尾「『とれ関へのご出演wおめでとうございます』」
草間「ははww」
「ありがとうございまーす」
草間「あざますw」
長尾「『去年の、8月の、ANOTHER中に、ジャニーズwebのかんじゅ日誌で、リチャードくんが龍太くんと温泉に行ったと書いて、その後のとれ関で、龍太くんに、それが嘘だとバラされていましたが』」
「はい」
長尾「『なぜリチャードくんは嘘を書いたのですか?』」
草間「はい」
長尾「『とれ関の後のジャニーズwebでも、リチャードくんは嘘をついたことに触れていなかったので、ずっと気になっています。龍太くんもいる、この場で、嘘をついた理由を教えてください』」
「はははw」
草間「えーとね、なんかめっちゃ詰められてるみたいになってるんですけど僕」
「ははww詰められてるな」
草間「はい。でもかんじゅ日誌で僕それ、その件書いたんすよ1回」
「いやもうこの電波を使って」
草間「はい」
長尾「うん」
「届けて、声を」
草間「えっとね、書いた理由ですか?」
「うん」
草間「えっと、元々、約束をしてました」
「うん」
長尾「はい」
草間「龍太くんと」
「してたな」
草間「はい。で、行く時間になって連絡したんですよ」
「うん」
長尾「はい」
草間「返ってこないですよね」
「ww」
草間「なんでやと。その日の夕方まで待ちました」
長尾「はい」
草間「返ってこないですよね」
「ははははww」
草間「連絡しました。寝てたと」
長尾「夕方までですか?」
「休演、休演日やったっけ?あれ」
草間「そう」
「休演日やんな」
草間「寝てたということで」
「ははははww」
長尾「えー」
草間「だから、結果的にまあドタキャンしたわけですよ龍太くんが」
「いーやそれは違う!だって、いや、あ、したよ?」
草間「したやんでもww」
「したよ、した、ちゃう、したとしても、嘘ついたんはリチャやからな」
長尾「あー」
「俺は悪くない」
長尾「でもそれほど行きたかったんじゃないですか?」
草間「そうですねー」
「えっ、どうした?」
草間「そう」
「急に2対1やん」
草間「そう。せめてもの、せめてもの思いを込めて僕は関じゅ日誌にそれを書いただけで」
長尾「はい」
「せめてもの思いww」
草間「それを龍太くん読んで、ちょっとでもなんか、あ、悪かったなって思ってくれるかなって思って書いたんですけど、そしたらラジオで、あいつ嘘ついてとか言い出したから」
「はははww」
草間「ちょっとびっくりしてるんですよね僕も、はい」
「wwやっば、言葉責めしてきてる」
草間「はははww」
「やばいって」
草間「ふふふふwww」
長尾「ww」
「いや違うやん、もう、嘘は良くないよ」
草間「ふふふww」
長尾「はい」
草間「嘘やで」
「俺も、俺も悪い。ドタキャンしたん悪い」
草間「ふふふww」
「うん。結果何が悪いん?長尾が悪い」
長尾「ええ!?」
「長尾ちゃう」
長尾「なんでっすか!?」
「けんけんが悪い」
草間「もうだから、けんけんのこと長尾って呼んでる時点でもう龍太くんが悪いからもう」
「ww」
草間「全部龍太くんが悪い、それ」
「はあっ!俺が悪い!」
草間「ふふふwwwははww」
「そうです、みなさん!どうもすいませんでした!」
草間「ふふふふwww」
「あたくしが」
草間「はっはっはっはww」
「この、室龍太が、リチャードに、嘘をつかしていただき、嘘をつかせて、しまいました。本当に、このたびはもうしわけござんませんでした」
長尾「ww」
草間「はははwww」
「これでいいか?」
草間「一件落着ということで」
「うん」
長尾「はい」
「もう温泉行こ!」
草間「うん」
「もう」
長尾「はい」
草間「温泉行こ!」
「この3人で温泉行こ!」
草間「うん行こ!」
長尾「はいw」
「うん」
草間「親交深めよ」
「この後行こ」
草間「うん」
「この後行こ」
草間「うん」
長尾「はい」
「近くにあるし」
草間「あ、この後はちょっと予定が」
「なんでやねん」
長尾「はいw」
「行けやそこは」
草間「www」
「じゃあ次、行きますか」
草間「はい」
長尾「はい」
「まだ、まだまだあるでしょ。じゃあ、これですねー。はい!どうぞ!」
草間「これいきますか?」
「はい」
草間大阪府の方です」
室長尾「はい」
草間「ラジオネームさおりさん」
「ありがとうございまーす」
長尾「はい」
草間「『るるくん、リチャードくん、長尾くんこんばんは』」
室長尾「こんばんは」
草間「『毎週楽しく聞かせていただいてます』」
室長尾「はい」
草間「『今回、リチャードくんはとれ関初登場ということで』」
長尾「はい」
草間「『ぜひ、甘い言葉しりとりをしてほしいです』」
「うん」
長尾「ほお」
草間「『キュンキュンさせてください』とのことです」
「うん」
草間「あ、『(るるくん、期待してます)』」
「www」
草間「『♡』って、書いてます」
「早速るるくん使ってるやん」
草間長尾「ww」
「な」
草間「らしいですよ」
「えー、甘い言葉しりとりかー」
草間「甘い言葉しりとり」
「これなー、俺苦手やねんなー。……やろ」
長尾「はい」
草間「や、やろ」
「やろ」
草間「やろ」
「これあのー、知らん人に説明するな、じゃあ俺が」
草間長尾「はい」
「えっと、しりとり、要は」
草間「はい」
長尾「はい」
「要はしりとりやねんけど」
草間「要はしりとり」
「じゃあ俺が、大好きやでって始めるやん」
草間長尾「はい」
「そしたら次、でから始まる甘い言葉」
長尾「で?」
草間「あ、なるほどね」
「何でもいいねん。だから、でも、とか付けてもいいしその前に」
長尾「はい」
「その、甘い言葉やったらいいで、最終的に」
草間長尾「あー」
「で、繋がっ、繋げていくしりとりみたいな」
草間「OK」
長尾「ああー」
「いける?」
草間「OK」
「1回、やってみそ」
長尾「はい」
「やってみそ」
草間「wwジェネレーションギャップ」
室長尾「はははww」
「やってみるく、やってみるく」
草間「やってみるくも、もうそれもジェネレーションw」
長尾「はいww」
「じゃあやってみるく」
草間長尾「はいw」
「じゃあ誰からいく?じゃ俺からいこうか?」
草間「うん」
長尾「はい」
草間「るるくんから」
「オッケー。じゃいきまーす」
長尾「はい」
「大好きやで」
長尾「でも、君の方が綺麗やで」
草間「www」
「お?www」
草間「でも…ショートケーキがいいな」
「なあなあ……ちょっと、チューせえへん?www」
草間「終わったやん!」
「ちょ待ってww」
長尾「はははwww」
「終わってもた!ちょ待ってちょっと待って!」
草間「え!?え!?」
長尾「終わってしまいましたよ?」
「ちょっと待って恥ずかしい恥ずかしい!」
草間「いっちゃん恥ずいやつやんそれ!」
「ごめんごめんもっかいやらしてお願い!」
草間「ひひひひひwww」
「もっかい!もっかい!」
長尾「ふふふwww」
草間「ひゃひゃひゃwww」
「ちょっとしくっためっちゃ恥ずかしなってもうた。はー……」
草間「あははははwww」
「wwちょ待っても、あかん」
草間「はっは!www」
「けんけんから始めよ」
長尾「はい」
「けんけんからいこ」
長尾「えー、やー、愛してます」
草間「すー……隅の方まで愛してます。ww」
「す?す?wwいやー、す、か。すっごい大好き」
長尾「き。君可愛いな」
草間「なんでか分かれへんけど可愛いよね」
長尾「ww」
「ねえねえ、チューしよう?」
草間「ww」
長尾「う。ww牛w牛より可愛いww」
草間「ははははwww」
「ストーップwwちょっと待って!w」
草間「ちょ待ってw」
「ちょーっと」
草間「これ苦手無理!」
「あかん!」
草間「あはははww」
長尾「牛w牛しか出てこなかったw」
室草間「あははははwww」
「ちょ待ってww」
草間「あははははwww」
「あんな、あんな」
長尾「今日の給食がw」
「いや、俺もできてないけど」
草間「おほほほほww」
「あの、甘い言葉やから」
草間長尾「www」
「牛と比較したらあかん!女の子をww」
長尾「はいw」
草間「全然甘ないw」
「うん」
室草間「牛より可愛い」
長尾「www」
草間「大抵可愛いやろそんなもん」
「ははははははwww」
長尾「いや、今日の給食が」
「うんw」
長尾「ぎゅうw牛すきだったんすよ」
「いや知らんがな!」
草間「www」
「牛すきやから牛出てきたん?」
長尾「はいww」
「あかんあかん!あかんわ」
草間「www」
「分かりましたみなさん」
長尾「はいw」
「えー聴いてる皆さんに報告が1つ」
長尾「ww」
「えーこの3人で、甘い言葉しりとりは、無理です!」
草間長尾「www」
「無理でした」
草間「無理でした!」
長尾「www」
草間「はい」
「はい」
長尾「はい」
草間「申し訳ない」
「でも、それでもまだ聴きたいというのであれば、あとまたどっかのね、あのー機会があれば、どっかでやりたいと思います」
草間長尾「はい」
「はい。じゃあ、というわけでね、あのー時間が」
草間「おっ」
「時間が来ちゃったので」
草間長尾「はい」
「あ、もっと喋りたいで、ほんまは」
草間「そうですね」
長尾「はい」
「でもここまでですから」
草間「はい」
「たくさんのメール、ありがとうございました」
草間長尾「ありがとうございました!」
「では、ここで一旦CMです」

「エンディングの時間でーす」
草間長尾「www」
「あれ?w」
長尾「もうww」
「もういらん?」
長尾「誰か分かんないですw」
草間「うん、なんか、うん」
「俺俺、俺やで。はい、いきまーすw」
草間長尾「はい」
「はい、今日のエンディング曲として流れている曲は、えーKinKi Kidsさんの「真冬のパンセ」です」
草間「うん」
長尾「はい」
「えーこの曲をリクエストしたのは僕室龍太なんですけど。え、そうですね、これはあのーもう、ただただ、えー単純にですね」
草間「はい」
「もう、大好き!この曲が。ま、何よりもそのー、この曲はあのー、初ソロ曲を、この真冬のパンセやったんで、思い出の」
草間長尾「ほー」
「思い出の曲なんでちょっと、もう真冬ということで」
草間長尾「はい」
「流させていただきました」
草間「はい」
「はい、じゃあね、ここでね、恒例の」
草間「はい」
「番組エンディングの、甘いおやすみコーナーいきましょう!」
長尾「はい!」
草間「あーきました」
長尾「はい」
「これね、もう関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースは、JAM×JAMの最後を締めくくる番組、ということで、毎週誰か1人がリスナーの皆さんに向けて甘いおやすみのセリフを言うコーナーです」
草間「はい」
長尾「はい」
「担当はね、もうくじ引きで決めちゃいますから」
長尾「はい」
「もうこの、くじ引きを回してるこのカランコロンの音も楽しんでね」
長尾「はい」
「リスナーの皆さんは」
長尾「はい」
草間「カランコロン」
「カランコロン鳴ってるやろ?」
草間「カランコロンやで」
長尾「ww」
「はい!取って!」
長尾「はい」
「いくで。せーの!……はい、決まった?決まったな」
草間「決まった」
「よーし」
長尾「はい」
「じゃあいきますよ。関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースでは、皆さんからのお便りをお待ちしています」
草間「メールは、kjr@jocr.jpまで」
長尾「お葉書の場合は、郵便番号650-8580ラジオ関西関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースの係まで」
「それでは、今週は関西ジャニーズJr.の室龍太と」
草間「草間リチャード敬太と」
長尾「長尾謙杜でお送りしました!」
「こんな寒い夜には、俺と、一緒にあったまろ。おやすみ」
草間「ww」
「また来週も絶対聴いてねー!」
3人「ばいばーい!」
「ネクタイないと無理や」
草間長尾「www」