とれたて関ジュース2017.02.05

「ロォールケーキ!」
3人「関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース
3人「こんばんはー!」
「関西ジャニーズJr.の室龍太と」
草間「草間リチャード敬太と」
長尾「長尾謙杜です!」
「はい。この番組は僕達関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティーを務め、ありのままの声をお届けしている番組です。えー今週から、2月担当のメンバーになりましたー!」
草間「イェーイ」
「ね」
長尾「はい」
「僕が司会を、していきます」
草間「はい」
長尾「はい」
「でね、出演メンバーは、えー月ごとに交代で、毎月3人が出演しています。えー今月は、室、草間、長尾の3人が担当しています」
草間「はーい」
長尾「はい」
草間「そうっすね」
「ね。このあのー、言いたいことはいっぱいあると思うけど」
草間「ひひひひひww」
長尾「はい」
「ま、でも最初やから!」
長尾「はい」
「もうとりあえずあのー、リチャ笑いすぎやで」
草間「wwちょ、ロールケーキwほんま分からへんww」
長尾「どうくるか」
「何が?」
草間「www」
「ロールケーキもらってるからさ!」
草間「ふふww」
「今な、目の前に」
草間「うん」
「だからそれを食べてたから、ちょ美味しい」
草間「知らんやん、絶対分からんやんw」
「届けようと思ってな」
長尾「はい」
「ロールケーキあるよってこと」
草間「うん」
「いやそんなんどうでもええねん」
草間「はいはいはい」
長尾「はい」
「始めていこ」
草間「はい」
長尾「はい」
「じゃ、というわけでね、2月はこの3人でお送りしていきます」
草間「はい」
「1ヶ月間、よろしくお願いしまーす!」
草間長尾「お願いしまーす!」

「はい、ということで、改めまして、関西ジャニーズJr.の室龍太と」
草間「草間リチャード敬太と」
長尾「長尾謙杜です」
「はいお願いしまーす」
草間「お願いしまーす」
長尾「お願いしまーす」
「いやもうこれね」
長尾「はい」
草間「うん」
「聞いてる皆さんが思ってる」
草間「うん」
「この3人は何?って」
草間「ww」
長尾「はい」
草間「間違いないw」
長尾「そうですね」
「なんの共通点があるん?」
草間「うん」
「どう思った?今日3人顔合わせた時」
草間「いや、顔合わす前に」
「うん」
草間「名前あの、何?メールで聞いたやん」
「あ、聞いたな」
長尾「はい」
草間「えっ?てなったよな」
長尾「はい」
草間「う、嘘やんみたいな」
「wwあった?」
草間「このメンバーかい?みたいな」
「なるよな!」
草間「なる」
長尾「はい」
「普段からだって、絡んでないもんそんなに」
草間「絡んでないなー」
長尾「そんなです」
「3人では」
長尾「はい」
草間「うん」
「長尾はどうやった?」
長尾「や、僕もメール来た時」
「うん」
長尾「あ、何喋ったらいいんやろ?と思いました」
草間「ww」
「そらそうやんな」
長尾「はい」
草間「www」
「何歳やったっけ?」
長尾「14歳です」
「長尾」
草間「14?」
「14やろ?」
長尾「はい」
「で俺27やで?13個離れてんねん」
長尾「はい」
草間「一回り以上ちゃうやん」
「やば!で、リチャが?」
草間「21」
「やろ?」
長尾「うーん」
「その間や、俺の」
草間「お、おうん…w」
「間ぐらいやろ?」
草間「うん」
「はあー、どう?」
長尾「いやーもう、先輩、だらけで、緊張してます」
「いいいい、緊張せんでいいこんなん」
長尾「はい」
草間「こんなんに緊張せんでええで」
「しばくぞ」
長尾「www」
草間「え?」
「こんなんにって言うな」
草間「自分で言ったやんかw」
長尾「ww」
「いやいや、じゃあね、早速読んでいきますか?」
長尾「はい」
草間「はい」
「このー、異色メンバーではありますけど」
草間「はい」
長尾「はい」
「じゃあ、長尾ちゃん」
長尾「はい」
「いってみようか?」
草間「ww」
長尾「はい」
「よし」
草間「ちょくちょく呼び方変えんのやめて」
「え?」
草間長尾「ww」
「何?wじゃあこれでいこうかな」
長尾「はい。えー、ゆいさんからです」
「ありがとうございまーす!」
草間「ありがとうございます」
長尾「ありがとうございます。『龍太くんリチャードくん長尾くんこんばんは!』」
室草間「こんばんは」
長尾「『3人は年齢がバラバラですが』」
「ほう」
長尾「『ジェネレーションギャップを感じた時は、ありますか?よければ教えてください』」
「ほー」
草間「ジェネ…」
「GPね」
長尾「ジェネレーション」
「ちゃう、GP、GGか」
長尾「GGですねw」
「誰がジジイや」
長尾「ww」
草間「そやね、GG」
「え、じゃあジェネレーションギャップ、感じたこと」
草間長尾「ジェネレーションギャップ」
「どう?」
草間「えー……あーでも、1回さ、龍太くんとさ」
「うん」
草間「カラオケ行ったことあるやん」
「カラオケな。何回かあるな」
草間「うん。そん時の、なんかなんていうの?」
「うん」
草間オリコンチャートメドレーみたいな」
室長尾「あー」
草間「を入れた時の」
「うん」
草間「あの、歌えるところの差?」
「ww」
長尾「ああー」
「あの、年代別やもんな?」
草間「そうそう」
「2009年とか」
草間「そうそうそうそう」
「2003年とか」
長尾「ほー」
草間「俺知らんねんけどこの曲みたいなんを」
「ははははw」
草間「よう歌ってるイメージ」
「いや、誰が年寄りや」
長尾「誰も言うてないですw」
草間「へっへっへっへww」
「やばいw二重ツッコミきたw」
草間「へっへっへっへwww」
長尾「ww」
草間「www」
「びっくりしたw」
草間「おもろいなこれw」
「びっくりしたびっくりした。えー、そう?」
草間「うん」
「いやでも曲はさ」
草間「うん」
長尾「はい」
「人それぞれやん。そんギャップ、ジェネレーションギャップなんか?」
長尾「ギャップ」
「それは」
草間長尾「あー」
「聴いてない人は聴いてないもん曲なんて」
草間「まあそやな」
長尾「はい」
草間「ジェネレーション…」
「まあリチャは」
草間「うん」
「それを感じたってことやんな」
草間「うん」
「長尾は?」
長尾「僕、あっ、ゲームはどうですか?」
「おお、ゲーム」
長尾「はい」
「たとえば?」
長尾「たとえば、3Dが出てきたじゃないですか」
「あっ、今は」
長尾「はい」
「最新のゲームでいうと」
長尾「はい」
「俺らのあの、室の時代は」
草間「うん」
長尾「はい」
草間「白黒やんな?」
「そう」
草間「白黒」
長尾「えー」
「白黒。今カラーやもんな?」
草間「うん」
長尾「うん」
「いやでも俺ん時もカラーあったで別に」
長尾「ww」
「ねえ?」
草間「紙芝居とかじゃないん?」
「なんでやの」
長尾「あははww」
「いつの時代やねん」
草間「ww自分で動かさな動かんみたいなんじゃないん」
「江戸時代か俺は」
草間「江戸時代ではない」
「ww」
草間「ふふww」
「俺はあのリチャとか長尾ちゃんに、ジェネレーションギャップ感じたことはないけどな」
長尾「おー」
草間「それ多分若ぶってるからやで?」
「しばくで?」
草間「ふっははははwww」
長尾「www」
「失礼すぎひん?」
草間「ふっふっふっふっふwww」
「ほんまに」
長尾「ふふww」
「やばない?この草間」
草間「ふふふふふwww」
「ほんま」
草間「ほんまはそんなん思ってないですぅ」
「思ってる」
草間「はい」
「思ってるやろそれ」
草間「思ってないですぅ」
「若ぶってへんわ俺」
草間「ふっふっふっふww」
長尾「www」
「なにわろてんねん」
草間「はっはwww」
「いやまあね、あのこう1ヶ月あるから」
草間長尾「はい」
「あのー、そのジェネレーションギャップを、見つけていこうもっと」
長尾「はい!」
草間「はーい」
「いっぱい出てくるはずやから」
長尾「はい!」
草間「そうっすね」
「うん、見つけていこ」
草間長尾「はい」
「じゃあ、次の話題にいきますか?」
草間長尾「はい」
「ちゃーりっちゃーん。りっちゃんこれ」
草間「りっちゃんどれ?」
「はい、どうぞー」
草間「りっちゃんどれ?あーちょっと文長いなー俺読めるかなこれ」
「読める」
草間長尾「ww」
草間「『龍太くんリチャードくん長尾くんこんばんは!』」
室長尾「こんばんはー」
草間「はい。『リチャードくんの出演、楽しみにしてました!』お」
「お!」
草間「ありがとうございます」
「誰から?誰から?」
草間「え、誰からでしょう?ん、どこに名前があるのかな?あ、ゆきえさん!」
「ゆきえさん」
草間「ラジオネームゆきえさんからいただきました」
「ありがとうございまーす」
草間「神奈川県の方ですね」
「はい」
草間「はい。『リチャードくんの出演楽しみにしてました!』」
「おお」
草間「ありがとうございます。『リチャードくん、1月11日に21歳の誕生日おめでとうございました』」
「おめでとー」
長尾「おめでとうございます」
草間「ありがとうございます。『リチャードくんの誕生日エピソード、あまり聞いたことないので』」
「うん」
草間「『エピソードがあればぜひ教えてほしいです。立て続けのお仕事大変だと思いますが、お体に、気をつけて頑張ってください。これからも応援してます』ということです」
「はい」
長尾「あー」
「1月11日で」
草間「はい」
室草間「21歳」
「おー」
長尾「おー」
草間「なったんですねえ」
「どうですか?」
草間「いや、そんなに20歳と変わってない気がしますけど」
「ww」
草間「まあでも20歳って言えへんくなったこと」
室長尾「ああー」
草間「そう、20歳がめっちゃ短かった気がする」
「20歳」
草間「うん。多分楽しかったから」
長尾「あー」
草間「うん1年がすぐ終わった」
「あー。長尾ちゃんは20歳のイメージとかある?なんか」
長尾「20歳はやっぱ」
「うん」
長尾「節目っていうんですか?」
「ほお」
長尾「そういう歳だと思います」
「あ、大人への」
長尾「はい」
「あー……安易な答えやな」
草間「ふふふふふww」
長尾「ww」
「安易な答えやわ」
長尾「はいw」
「うん、リチャはもうもっと違うこと言ってくれるから」
長尾「はい」
「聞いてみ、リチャに」
長尾「リチャードくんは20歳どんな歳ですか?」
草間「お酒、ですかね」
「最悪やな」
草間「ふふふふふww」
長尾「ふふw」
「最低やな」
草間「そうですね」
「どうなの?1月11日その誕生日話みたいな」
草間「誕生日の話ですか?」
「誰かメールとか来た?」
草間「あ、でもいっちゃん最初に」
「うん」
草間「末澤から電話来ました」
「出たよ。出た出た末澤」
草間「ww」
「また末澤」
草間「ちゃうwなんか1発目に」
「うん」
草間「メールが来たんすよ」
「おお」
長尾「はい」
草間「でそれ開こっかなと思ったら電話かかってきて」
「うん」
長尾「はい」
草間「末澤やって」
「うん」
草間「おめでとう、みたいな」
「え、メールも来て、さらに電話も来たってこと?」
草間「いや」
長尾「あー」
草間「メールは違う人やったんすよ」
「あ、違う人か」
草間「そう」
「あ、なるほどね。電話?」
草間「うん」
「はあー」
草間「俺1発目やったやろ?って電話かかってきて」
「うわー」
長尾「でも正式に言うと先メール来た人ですよね?」
「来てるな」
長尾「はい」
草間「そう」
「だっさ末澤。末澤だっさ!」
草間「ww」
「いーひんとこで言ったんねん。末澤だっさ!」
草間「ふふふふww」
「ww」
草間「でもその1発目のメールは」
「うん」
草間「康二やった」
「あ、康二やったんや」
長尾「あー」
草間「うん」
「康二マメやもんな。そうかー。他は?」
草間「他……」
「康二、末」
草間「え、みんなくれたで?でも。丈とかも」
「ふーん」
草間「今江もくれたし」
「うん」
草間「うん。あと、あ、でも龍太くんもくれたなw」
「うんwあげたで」
草間「ww」
「なんで俺の名前を出さないのよ」
草間「ふふふふww」
長尾「はははww」
「ねえ!」
長尾「ふふw」
草間「言って欲しそうな顔してるから言わんとこかなって」
「いや、言って欲しそうな、聞いてるからさ!」
草間「ふふふww」
長尾「はははw」
「答えてくれないと」
草間「龍太くんくれたね、龍太くんくれた」
長尾「はい」
「どう思う今の?長尾」
長尾「や、でも、言うか、あの溜めてた感じだと思います」
「あ」
草間「そう」
「溜めてた感じ?」
長尾「はい」
草間「そうそうそうそうそう」
長尾「最後におい、置いとこみたいな」
草間「そうそう。おいしいかなと思って」
長尾「切り札みたいな」
「おいしいかなちゃうねん」
草間「でも龍太くんプレゼントもくれたもんな」
「あげたよ」
長尾「うん」
草間「俺の、イニシャル入りの、手袋」
「そうそう」
長尾「はははwww」
草間「ふはははww」
「めっちゃわろてるやん」
草間「ははははww」
「何?」
草間「ふふふふww」
長尾「ははww」
「いや、イニシャル入りやで。R。R」
草間「ふふふふww」
長尾「いやwコップとかかなwと思って」
「違うよw」
草間「へへへへwww手袋かい!つってw」
長尾「ははww」
「手袋。右手と左手の、手の甲に」
長尾「はいw」
「Rって入ってる」
草間「そう。で、しかもスマホ対応やからな」
「そやろ?最高やろ?」
長尾「落としてても分かりますねw」
「そやなw」
草間「ふふふww」
「だから、あのーね、マラソンすんねやろ?」
草間「うんうんうんうん」
「でそん時に」
草間「そう」
「ちょっと使えたらいいかなと思って俺は」
草間「あ、マラソンはマラソン用のあの手袋あるんで」
「いや使えや」
草間長尾「ww」
「何のために買ってあげてんほんなら」
草間「ちゃうねんちゃうねん、それはちゃうねん、それはちゃう」
「いや、なんならマラソンする練習の靴も買うたったけどな俺!」
草間「ふははww」
長尾「ww」
「ほんまに」
草間「買ってくれたなw」
「ほんま」
草間「でも今それ使ってない」
「使えよお前!」
長尾「ww」
草間「もっとええやつあんねん」
「アホかほんま!」
草間「軽いやつな、そう」
「なんやねん」
草間「ちょっと一時の」
「なんで俺貢がせてんねん」
草間「ww」
「やばいやろ」
草間「その節はありがとうございます」
「その節ちゃうねんほんま」
草間「ww」
「長尾ちゃんはあれなん?リチャードに誕生日プレゼントあげようと」
長尾「いや」
「あげへんか別に」
長尾「いや」
「会わへんもんなだって」
草間「まあそやね」
長尾「会えなかったですね」
「あ」
長尾「で、送ろうとは思ったんですけど」
「送る?」
草間「ええ!」
長尾「あの、メールを」
「あ、メールを?」
草間「はい」
長尾「連絡先が分からないので」
草間「あーそやね」
長尾「はい」
「よくあるよね。関西Jr.仲良くても連絡先を知らないっていう」
草間「そうそうそうそうそう」
長尾「はい」
「うん」
草間「今更聞くのもってなる」
長尾「はい」
「だからもうあのこの収録が終わったら」
長尾「はい」
「リチャードくん、連絡先教えてくださいって言いや」
長尾「はい!」
草間「嫌ですって言うわ」
「最低やな」
長尾「いやww」
草間「ふふふww」
「じゃあ誕生日はあの良い過ごし方をしたんですね」
草間「そうですね」
「そうですか」
草間「はい」
長尾「はい」
「というわけでね、あの時間が来ちゃったので」
草間「わ、早い!」
長尾「はい」
「今日はここまでです。ね」
草間「ここまでか」
「た、たくさんのメールいただきましたけど、またね、時間がある時にいっぱい読みたいと思うんで」
草間長尾「はい」
「はい、ありがとうございました」
草間「ありがとうございました」
長尾「ありがとうございました」
「ではここで一旦CMです」

「はい、エンディングの時間です」
草間「ww」
長尾「ははははw」
草間「誰!?w」
「ww何?」
草間「誰、急に?」
「いや、もうみんな、みんな固いからー!」
草間「ちゃう奴出てきたもんだって!」
「みんなすごく固いからさあ!」
草間「ひひひww」
「長尾ちゃんとかー」
長尾「はいw」
「じゃね、今日のエンディング曲としてね」
草間「はい」
「流れてる曲は、えー滝沢秀明さんの「WITH LOVE」です」
草間「ほおー」
「この曲をリクエストしたのは、えー僕室龍太ですけど、えーまあ、あの選んだ理由はですね、あの滝沢歌舞伎の方に、出演させていただくということで、あのもう先走って」
草間「うん」
長尾「はい」
「流さしていただきました。や、でも歌うかは分かんないですけどねその」
草間「ああ、ね」
長尾「あー」
「滝沢歌舞伎の方で歌うか分からないですけど、選びました」
草間「ww」
「はい。さてここで」
草間「はい」
「番組エンディングの」
草間「はい」
「甘いおやすみのコーナー!」
草間「出たー!」
長尾「いえーいww」
「ぷーぷーぷー!」
長尾「緊張する」
「これやばいよ」
草間「もうこういうジャニーズジャニーズしたやつあんま嫌やねんな俺」
「いやもうやろ」
長尾「ふふふw」
「頑張ろ。えー関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースは、JAM×JAMの最後を締めくくる番組ということで」
草間「はい」
長尾「はい」
「毎週誰か1人が、リスナーの皆さんに向けて、甘いおやすみの台詞を言うコーナーです」
長尾「はい」
草間「はぁー」
「で、おやすみ担当のやつはね」
草間「はい」
「この、目の前にある、ガチで、くじ引きで決めたいと思います」
草間「ひぃぃー」
長尾「はい」
OKいくで?」
長尾「はい」
「せーのーで!…………はい。えー関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースでは、皆さんからのお便りをお待ちしています!」
草間「メールは、kjr@jocr.jpまで」
長尾「お葉書の場合は、郵便番号650-8580ラジオ関西関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースの係まで」
「それでは、今週は関西ジャニーズJr.の室龍太と」
草間「草間リチャード敬太と」
長尾「長尾謙杜でお送りしました!」
「今日寒かったやろ?こっちおいで。一緒に寝よ。おやすみ。また、来週も絶対聴いてねー!」
3人「バイバーイ!」
「最悪や」
草間長尾「www」